実績・事例 2グループ

勤怠管理システム

本システムはICカード(Felicaカード)を利用したWebベースでの勤怠管理システムになります。 サーバご用意いただきセットアップすれば、ネットワークのつながった環境でしたら
・ノートPC又はデスクトップPC(Internet Explorerが利用できるもの)
・ICカードリーダー(Felicaが読めれば何でもOK)
のみご用意いただくだけで、複数の拠点で勤怠管理が実施可能となります。
勤怠データの閲覧/修正、及び管理機能による集計等は、ブラウザのみで操作が行えますので自席PCなどんネットワークがつながっていれば、どこのPCからでも操作可能です。

拠点単位での管理

勤怠管理データは拠点単位で管理が行えます。
拠点毎に管理者を設定でき、所属する拠点にたいしてユーザの登録やデータの修正が、画面から行えます。
他拠点のデータは閲覧できません。
※全拠点管理する管理者も設定可能

Felicaカードで登録

Felicaカードを利用して出勤/退勤時刻の登録が行えます。
既にお持ちのFelicaカードがあればそのカードで勤怠管理を利用することも可能です。
また、画面操作からの登録も可能となっておりますのでカードをご用意いただかなくてもご利用できます。

勤務時間自動計算

出勤/退勤時間から勤務時間、残業時間、深夜残業を自動で計算します。
各会社ごとに、基本勤務時間や勤務時間の単位(30分毎、15分毎など)が異なっていても、
会社ごとの設定が行えますので、勤務時間が計算できます。

勤怠情報の表示および修正

勤怠管理システムの画面から、本人の勤怠情報を日別に月単位で過去分含め参照できます。
休憩時間のみは本人で修正可能。拠点の管理者は作業者の出勤時間、退勤時間、休憩時間の修正が行え、
修正した内容は履歴管理、修正内容を画面で確認できます。

会社単位での集計、CSV出力

各会社単位で、作業者ごとの月間集計を可能とし、画面に表示及びファイルに出力できます。
また、各会社毎に異なるフォーマットでも出力可能となってますので導入前にご相談ください。